犬に与える手作りご飯レシピを把握しよう│人間と同じバランス

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

犬用のフードを提供

ドッグフード

味覚に変化

食欲旺盛・便の調子が良い・毛並みの質が変化したなど、ペットに与えるフード1つで体調の改善や健康管理に役立てることが可能です。通販で提供される商品の特徴は、1袋あるいは1缶の価格は高めの設定であるものの、栄養価が高く、さらにバランスも良いために、毎食与える量も少なくすむなどのコスパの良さも挙げられます。飼い主が知っておきたいのはドッグフードに対する味付けで、いわゆる甘味料が含まれているのか否かです。本来であれば糖類や塩分などは犬などの動物には不要です。しかしながら、人間と同じ食事を摂取するなど、味覚にも変化が現れるケースも増えており、内臓などに負担をかけてしまいます。アレルギー症状や涙やけなどの健康への負担を考えた場合、ドッグフードの表示がシンプル表記で、配合率が記載されている選択もペットにとって安心できる選択テクニックです。

メーカー問わず選ぶ

ペット栄養管理士が監修しているドッグフードは愛犬家から支持されていますが、通販サービスでは犬種からフード選びができる内容ではなく、ペットフードのブランドから選択するケースが増加しています。ペット業界から周知されるほどのメーカーから展開されているドッグフードは、素材・製法・保存管理までが行き届いているイメージが根強く、通販サービスでもブランドからの検索を提案してくれています。ドッグフードの質は有名ブランドのみならず、国内に関しては無名のメーカーのこだわりフードも提案されているのが最近の通販サービスの特徴の1つに挙げられています。例えば、人間が食べられる原材料や添加物が含まれていないことはもちろん、獣医師・ブリーダー・ドッグトレーナーなどが推進していたり、パッケージをシンプルにする分、安全性や安心できるこだわり材料での提供が可能です。また、価格にも反映でき、メーカーとの格差を埋めている例もあるほどで、ブランドへのこだわりは不要となりつつある実情が挙げられています。