犬に与える手作りご飯レシピを把握しよう│人間と同じバランス

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

家族の一員として

ドクターとドッグ

いつまでも元気でいてね

ペット業界は年々売り上げを伸ばしている業種です。アパートやマンションでペット可の物件が増えたことや、少子化や晩婚化などの影響で子供を持たない家庭も増えてきたことも要因にあげられます。テレビでは犬やネコを特集すれば視聴率があがるという話もあり、近年さらにペットブームが加速しています。日本でペットと言えばネコや犬が主流です。特に犬は古来から使役や防犯などで飼われており、人間と縁が深い動物です。家族の一員として大切に飼っていても、不意の事故や病気などで下半身に麻痺や切断ということが起こりえることがあります。そこで注目されてきたのが車椅子です。歩行機能を失っていても元気なワンちゃんのため、車椅子を与える飼い主が増えています。

昔のように散歩をしよう

大切に飼っていてもペットも年老いて寿命を迎えます。高齢になってくると、多くの犬は後ろ足の筋力から低下していきます。後ろ足で支えたりふんばりが効かなくなると歩行が困難となり、寝たきりになりやすくなります。そのままにしていると前足の筋肉も弱まってしまい、さらに歩行が困難になってしまいます。車椅子は後ろ足が弱くなり歩行困難になった場合や、不慮の事故により後ろ足が歩行機能を失った犬にとって救世主となります。車椅子は自作で作る飼い主もいますが、業者に注文して購入することが可能です。ペットの体型や体重などにあわせて、ぴったりなものを購入できます。車椅子を使うことで犬が大好きな散歩に連れて行くこともできます。